shineriポケット

やりたいことが多すぎる。

海辺で初ソロキャン〜準備から反省まで〜

f:id:shineri-pocket:20191001183759j:image

こんにちは、shineri(シネリ)です。

先日、初めて1人でキャンプをしました。いわゆるソロキャン。今回はその様子をおおくりします。

きっかけは、友人にコテージキャンプに誘われたこと。その時は8人でワイワイ楽しくバーベキューをしたのですが、そのとき私はこう思ったのです。


f:id:shineri-pocket:20191002181206j:image

 

それから色々と調べて徐々にキャンプギアを買いそろえ、今回のソロキャンを決行しました。

小学生の頃はYMCAに所属しており、月に1回は登山や飯盒炊飯、キャンプ的なものをしていたのですが、中学生以降キャンプとは疎遠でした。そのため、いちから準備しなきゃいけませんでした。

でも、新しいことを始めるって、楽しいですよね。

 

■参考にしたもの

準備するにあたり、こちらを参考にしました↓

モリノネチャンネル - YouTube

TVアニメ「ゆるキャン△」公式サイト

Popeye No. 869 試し読みと目次 | POPEYE | マガジンワールド

 

アニメ「ゆるキャン△」いいですね。私は素朴で落ち着いたキャンプがしたかったので参考になりましたし、モチベーションもアップしました。外遊び系の雑誌はオラオラ感が強くて私にはあまりピンときませんでした。

 

■準備(道具とパッキング)

ということで、ソロキャン準備!

f:id:shineri-pocket:20191001191451j:image

↑こちらが主なソロキャンギアです。

上段左から、

・電池式LEDランプ(見た目重視)

・snow peak テーブルオゼンライト

琺瑯マグ(中にティーバッグ、即席麺、ライター)

・snow peak ステンレスケトル(中にギガパワーストーブ"地"、ガス250g、無印良品布巾、キッチンペーパー)+風呂敷

下段左から、

・ペグハンマー

・Naturehike 1人用テント

・エアーマット(枕付き)

・折りたたみ椅子

・寝袋

 

私は自家用車を持っていないので、徒歩と公共交通機関で移動できるようにパッキングします。

f:id:shineri-pocket:20191001193852j:image

愛用の小型キャリーバッグ(使用歴11年目)に上記道具が全て入りました。

続いてリュックサックに入れる小物類などを準備。

f:id:shineri-pocket:20191001194157j:image

リュックの荷物はこんな感じ。

・蚊取線香とマッチ

・財布

WALKMANBluetoothイヤホン

iPadAmazonプライムでドラマ「ケイゾク」(1999年)をDL済。

・読みかけの五来重『日本人の地獄と極楽』(吉川弘文館、2013年)

・ゴミ袋、ウェットテッシュ、テッシュ

・ポーチの中に日焼け止め、虫除けスプレー、汗拭きシート、メガネ、薬類

・手拭い

・三戸の林檎、ホットヌードル(坦々麺)、遠野焙煎のドリップパックコーヒー、食べかけのプッカ

f:id:shineri-pocket:20191001195353j:image

これにてパッキング完了!

キャリーバッグには仮面ライダーWのピンバッヂがついています。暑いので帽子を忘れずに。

 

■決行

15時頃、JR八戸線に乗って種差海岸駅へ。

f:id:shineri-pocket:20191001213712j:image

f:id:shineri-pocket:20191001213853j:image

種差海岸駅に到着しました。無人です。

f:id:shineri-pocket:20191001213901j:image

駅から海に向かって歩いていくと……

f:id:shineri-pocket:20191001213849j:image

種差海岸の天然芝生!

海のすぐそばまで芝生が生えています。海抜ほぼ0mなのに高山植物が生息しているのですよ。東山魁夷《道》のモデルになった場所も近くにあります。

到着後お腹が空いたので、種差インフォメーションセンターのカフェでハンバーガーを食べました。

f:id:shineri-pocket:20191001213905j:image

種差海岸インフォメーションセンター

センターではバーベキューコンロなどを貸し出していました。

さて、駅からインフォメーションセンターを通り過ぎて道沿いに歩くと、踏切の手前にキャンプ場入口が見えてきます。

f:id:shineri-pocket:20191001213857j:image

受付で名前を書いて、利用料500円を支払いました。

海に向かって右側からキャンプサイトへ。けっこう利用者がいました。7〜8月はもっと多そうですね。

f:id:shineri-pocket:20191001220805j:image

説明書通りにやるのは得意なので、ぶっつけ本番でテントを組み立てましたが、海外製の説明書が思ったより難解で、四苦八苦しているうちに夕方に。

f:id:shineri-pocket:20191001220903j:image

f:id:shineri-pocket:20191001220859j:image

↑なんとか設置したテント。

傾斜のある地面が多いので、平らな場所を探す必要があります。海風が強いため、風向きも配慮。

f:id:shineri-pocket:20191001220851j:image

すぐそこは海。波音がザバーン、ザバーン、と響く。

このあたりで私はお箸を忘れたことに気付きました。ホットヌードルを食べられない。仕方無くプッカを食べる。カフェでハンバーガーを食べておいてよかったです。

f:id:shineri-pocket:20191001220824j:image

椅子に座ってiPadで「ケイゾク」を試聴。

そのうち、霧が出てきたのでテント内へ。

f:id:shineri-pocket:20191001220810j:image

テントで寝ていると、大きな波音、それに時々ウミネコの鳴声が聞こえてきます。

そしてもっと近い所から別の声が聞こえてきました。

「キューキュー」

微かなその声は、下……地面の下から聞こえました。

あぁ、モグラが鳴いているよ……と感慨に浸りながら眠りました。

 

翌朝、なんだか顔が“しっとり”しているなぁと思いながら目覚めました。

f:id:shineri-pocket:20191001220833j:image

起きたらテントにびっしりと水滴が付いていたので、雨が降ったのかと思いましたが、違いました。

昨晩から続く霧のせいです。

辺りは真っ白で、海も見えない。

f:id:shineri-pocket:20191001220854j:image
f:id:shineri-pocket:20191001220829j:image
f:id:shineri-pocket:20191001220840j:image

ぼや〜とした風景。

f:id:shineri-pocket:20191001220817j:image

霧の中を散歩しながら林檎をもしゃもしゃと食べ、しばらく本を読みつつ、海の向こうの異界について考えていると、あっという間に晴れて日射しが強くなってきました。

おかげでテントが自然に乾いてくれてラッキー。

バーナーでお湯を沸かしてコーヒーを飲みましたよ。キャンプっぽい!

f:id:shineri-pocket:20191001220845j:image

コーヒーを飲んだ後、昼前には撤収して帰りました。

帰宅後ホットヌードルを食べました。

 

■反省

今回の反省点はずばり次の3つ。

・もっとコンパクトな寝袋が欲しい(ただしお高い)

・種差海岸は地面が柔らかいのでハンマー無くてもいける

・お箸を忘れたらダメ

とりあえず次回はお箸を忘れないことを目標にします!

ではでは、shineriでした。

 

 

shineriポケットこれまでの記事

素敵な遠野写真が撮れました! - shineriポケット

アメリカの7博物館における日本美術展示風景 - shineriポケット

八戸市新美術館の開館が楽しみすぎてマイクラで建築しちゃいました - shineriポケット

 

shineriプロフィール

学芸員(美術)のお仕事をしています。それ以外にも個人研究や趣味を色々やっております。八戸学芸員倶楽部のオバケ妖怪担当。※注:当ブログでの発言はすべて個人的なものです。

素敵な遠野写真が撮れました!

どうも、ここ数年レンズ付フィルムカメラを楽しんでいるshineriです。

最近現像した写真がとても素敵だったので自慢させてください。

↓それがこちら↓

f:id:shineri-pocket:20190627183112j:plain

とても素敵……。

はじめてこの写真を見たとき、(こんな郷愁あふれるあの世みたいな写真を、私はどこで撮ったのかな?)と思いました。そして、(あっ遠野じゃん!)と気付きました。撮ったのは2018年の9月。いまから9か月前のことですっかり忘れていたのです。

幻想的な色合いが特徴的なこの写真は、lomography(ロモグラフィー)のレンズ付フィルムカメラSimple Use Film Camera LomoChrome Purple ISO 400で撮ったもの。これがそのカメラです。

f:id:shineri-pocket:20190627212608j:plain

Simple Use Film Camera

隣にいるのは文豪ストレイドッグス江戸川乱歩。それはさておき、写ルンですに似ています。写ルンですと並べるとこんな感じ。

f:id:shineri-pocket:20190627213238j:plain

ひとまわり大きいくらいですね。そしてSimple Useにはフラッシュ部分にカラーフィルムが付いています。

f:id:shineri-pocket:20190627213702j:plain

このフィルムでフラッシュの色を変えて、変わった効果を演出することもできます。

また、ロモグラフィーはいろんなフィルムを販売しているのですが、このカメラにはLomoChrome purple Filmという少し変わった色になるフィルムが入っています。

たとえばこれは八戸市庁展望台からiPadで撮影した景色。

f:id:shineri-pocket:20190627214812j:plain

ほぼ同じ時間に同じ場所で撮ったLomoChrome purple Filmの写真がこちら↓

f:id:shineri-pocket:20190627215218j:plain

レトロ!いい感じです。
今回は1年半かけて36枚撮り終わり、職場近くの写真屋さんで現像してもらいました。

f:id:shineri-pocket:20190627220222j:plain

どんな風に写っているのか分からないので、現像されてきた写真を見るのはとても楽しみですよね!

f:id:shineri-pocket:20190627220527j:plain

ぱかっ

f:id:shineri-pocket:20190627220617j:plain

 

プリントされた写真を何枚かお見せします♪

f:id:shineri-pocket:20190627220725j:plain

f:id:shineri-pocket:20190627220758j:plain

f:id:shineri-pocket:20190627221353j:plain

f:id:shineri-pocket:20190627221433j:plain

f:id:shineri-pocket:20190627221525j:plain

最後のオーブまみれのような写真は、猛吹雪だった八戸えんぶりでフラッシュたいて撮ったやつです。何が写っているのかは全くわかりませんが、雰囲気があっていいでしょう。高精細・高性能なカメラとはまた違う楽しさですよね。

f:id:shineri-pocket:20190627221610j:plain

レンズ付フィルムカメラはとても軽いので携帯が楽ちん。ポケットにカメラを忍ばせて、あてもなく散歩したいな。

f:id:shineri-pocket:20190627221701j:plain

今回は数多くある日々の楽しみのひとつを紹介しました。ではでは、shineriでした。

 

shineriプロフィール

学芸員(美術)のお仕事をしています。それ以外にも個人研究や趣味を色々やっております。八戸学芸員倶楽部のオバケ妖怪担当。※注:当ブログでの発言はすべて個人的なものです。

アメリカの7博物館における日本美術展示風景

どうもshineriです。2018年もあと20日くらいしかありませんね。さて、今回はアメリカの博物館(美術館含む)における日本美術の展示風景を紹介してみたいと思います。

 

1.シアトル美術館

先日、仕事でアメリカのワシントン州に行く機会がありました。初めての西海岸。ゲーム「ライフ・イズ・ストレンジ」の雰囲気を思い出してワクワクしたものの、怒涛の毎日で観光どころではありませんでした。しかし幸運にもシアトル美術館(略称SAM)に行く機会を得られたのです。シアトル美術館には小さいながら日本美術の展示コーナーがあり、茶室を再現した模型がありました。

f:id:shineri-pocket:20181209192836j:plain

シアトル美術館の茶室模型

↓茶室内には茶道具を置いている。

f:id:shineri-pocket:20181209193100j:plain

シアトル美術館の茶室内部

↓日本美術コーナー全体。屏風は保護ガラスなし。

f:id:shineri-pocket:20181209193427j:plain

シアトル美術館の日本美術展示

www.seattleartmuseum.org

このシアトル美術館の、特に茶室再現を見て、そういえばアメリカのミュージアムはこういう雰囲気で日本美術を展示しているんだった……と記憶がよみがえりました。
2011年の夏、大学生だった私は、友人と2人でアメリ東海岸方面の博物館をめぐりました。

その旅のことを私はアメリカ版古美術研究旅行と呼んでいます。

お金がないのでユースホステルを渡り歩き、アムトラックやバスなどの公共交通機関を駆使した、今思えばよくやったなぁと感心する旅でした。初っ端から羽田→ニューヨーク航空便がハリケーンで飛ばなくなり、なぜかハワイを経由するというトラブル起きまくりの思い出深い旅です。

その旅で見たアメリカの各博物館の印象深い日本美術展示を思い出したので、過去の写真フォルダを漁り、紹介してみます。

※注:下記はすべて2011年夏の写真です。

 

2.メトロポリタン美術館(ニューヨーク)

まずはニューヨークの巨大なミュージアムメトロポリタン美術館(略称MET)です。ここはとにかく大量の物がひしめき合っているという印象で、西洋絵画や彫刻はもちろん、エジプトやアフリカ美術のほか、家具や楽器、武器など多岐にわたる展示品があります。日本美術に関しては、エジプト美術のような大きなコーナーはなく、陶磁器・楽器・武器などのコーナーに日本美術があるという感じ。

f:id:shineri-pocket:20181209202159j:plain

メトロポリタン美術館(陶磁器コーナー)

f:id:shineri-pocket:20181209202455j:plain

メトロポリタン美術館(楽器コーナー)

f:id:shineri-pocket:20181209200853j:plain

メトロポリタン美術館(武具コーナー)

↑の武具コーナーには、↓のような甲冑も並んでました。

f:id:shineri-pocket:20181209202933j:plain

メトロポリタン美術館(甲冑)

The Metropolitan Museum of Art

 

3.アメリカ自然史博物館(ニューヨーク)

この博物館は、動物の剥製と各国の民族文化を展示しています。日本の国立科学博物館国立民族学博物館が合体したような印象。ここの日本コーナーは独特の雰囲気があり、最も記憶に残っています。

f:id:shineri-pocket:20181209204442j:plain

ニューヨーク自然史博物館(日本コーナー入口)

f:id:shineri-pocket:20181209204620j:plain

ニューヨーク自然史博物館(日本文化1)

f:id:shineri-pocket:20181209204819j:plain

ニューヨーク自然史博物館(日本文化2)仏壇!

f:id:shineri-pocket:20181209205022j:plain

ニューヨーク自然史博物館(日本文化3)神道

なかなか日本では見られない展示でした。個人的には妖怪じみた根付などが展示されていて嬉しかったです。

f:id:shineri-pocket:20181209205745j:plain

根付(解説には'HACHISUKE'とあった)

f:id:shineri-pocket:20181209205903j:plain

↑は渡辺綱かな。 

www.amnh.org

 

4.ブルックリン美術館(ニューヨーク)

ブルックリン美術館は、西洋・アメリカ・アフリカ・エジプト美術のほかに、アジア圏の美術が充実していました。METとは違い日本美術の展示コーナーが設けられており、その展示にはこだわりが感じられました。

f:id:shineri-pocket:20181209211759j:plain

ブルックリン美術館(複数室にわたる日本美術展示室)

f:id:shineri-pocket:20181209212220j:plain

ブルックリン美術館(和風な雰囲気の展示ケース。中は畳敷き。)

f:id:shineri-pocket:20181209212711j:plain

ブルックリン美術館(茶碗や掛軸)

f:id:shineri-pocket:20181209212820j:plain

ブルックリン美術館(突然の石燈籠)

展示ケース内に畳を敷いていることから分かるように、物だけではなく文化の雰囲気も含めて教えてくれる展示です。きれいめな日本感があり、好きです。

www.brooklynmuseum.org

 

ニューヨークではこのほかにグッゲンハイム美術館、フリック・コレクション、MoMAなどに行きました。写真が残っていなかったのですが、MoMA三宅一生中西夏之の作品、玩具の「もじバケる」が展示されていました。

 

5.フィラデルフィア美術館

映画「ロッキー」で主人公がトレーニングをしている巨大な階段はこのフィラデルフィア美術館前にあります。この美術館の日本美術は建築分野がすごい!

例えばこれ……↓

f:id:shineri-pocket:20181209215013j:plain

実は室内なんです!

 

f:id:shineri-pocket:20181209215106j:plain

f:id:shineri-pocket:20181209215154j:plain

f:id:shineri-pocket:20181209215322j:plain

美術館の中に実物大の建築が並ぶ空間……。日本の江戸東京博物館や深川江戸資料館のような再現です。この大掛かりな展示には驚きました。

f:id:shineri-pocket:20181209215816j:plain

フィラデルフィア美術館

↑のように仏教美術も寺院内のような雰囲気を出すために柱まで作り込んでいました。

www.philamuseum.org

 

6.フリーア美術館(ワシントンDC)

ワシントンDCのスミソニアンにあるフリーアギャラリー(美術館)は、アジア美術が充実しており、日本美術の良質なコレクションがあります。

f:id:shineri-pocket:20181209230804j:plain

フリーア美術館(日本美術展示室)

f:id:shineri-pocket:20181209231025j:plain

f:id:shineri-pocket:20181209231323j:plain

f:id:shineri-pocket:20181209231445j:plain

↑いくつか見かけた額装された掛軸。この方が扱いやすいかもしれない。

f:id:shineri-pocket:20181209231745j:plain

仏教美術も充実。奥に座しているのは快慶の仏像。私は運慶より快慶が好きです。

f:id:shineri-pocket:20181209232427j:plain

アーチ下の金剛力士もなかなか。

Front Page | Freer|Sackler

 

7.ボストン美術館

最後はボストン美術館(MFA)です。かつて岡倉天心が働いていた美術館で、モース、フェノロサ、ビゲローが持ち帰った日本美術をたくさん収蔵しています!

f:id:shineri-pocket:20181209233904j:plain

ボストン美術館(日本を意識した展示室内装)

f:id:shineri-pocket:20181209234207j:plain

f:id:shineri-pocket:20181209234329j:plain

ボストン美術館(お堂の中のような展示室)

f:id:shineri-pocket:20181209234515j:plain

ボストン美術館(茶道具と着物の展示室)

また、ボストン美術館には天心園という日本庭園があります。

f:id:shineri-pocket:20181209235046j:plain

天心園

上の写真を見て分かる通り、枯山水がボコボコに乱れていました。誰か間違って歩いてしまったのかと思っていたら、野ウサギがぴょんぴょん歩いているのを発見。ウサギの足跡だったようです。

www.mfa.org

○ ○ ○
以上、シアトル美術館も含めると、7つの博物館における日本美術の展示風景を紹介しました。全体を通して言えるのは、日本美術を展示する際にケースや展示室内装も日本風に色々と工夫しているということでしょうか。

しかしこれは日本美術の分野に限ったことではなく、アメリカの美術館では展示環境をかなり作り込んでいるようです。

例えばこんな風に↓

f:id:shineri-pocket:20181210000129j:plain

ボストン美術館

f:id:shineri-pocket:20181210000616j:plain

メトロポリタン美術館

こうして見ると、展示室のしつらえというのは美術鑑賞する上で重要ですね。工夫すると、作品が背負っている文化や世界観が体感しやすくなるかもしれません。

ではでは、shineriでした。

 

shineriプロフィール

学芸員(美術)のお仕事をしています。それ以外にも個人研究や趣味を色々やっております。八戸学芸員倶楽部のオバケ妖怪・おちゃらけ担当。※注:当ブログでの発言はすべて個人的なものです。

八戸市新美術館の開館が楽しみすぎてマイクラで建築しちゃいました

どうもshineriです。

平成32年度末に開館予定の八戸市新美術館。準備は大変ですが、完成がとても楽しみ。しかし平成32年度末って、2021年……?まだ3年もあるなんて待てない!

ということで、楽しみすぎて待てないので、勝手に八戸市新美術館を建築しちゃいました。そう、マインクラフトの世界で。

f:id:shineri-pocket:20181009202846j:plain

完成したマイクラ八戸市新美術館

ちなみに↓が正式な完成予想図です。

f:id:shineri-pocket:20181009205029j:plain

八戸市新美術館完成予想図(https://www.city.hachinohe.aomori.jp/index.cfm/12,114926,43,242,htmlより引用)

※注:このマインクラフトのマップは、ファンである個人の趣味として制作したものであり、関連団体等から宣伝の依頼を受けて作ったものではありません。

 

総制作時間18時間。クリエイティブモードでのガチ建築は初めてで、試行錯誤しながらの建築でした。

なお、八戸市HPの下記リンク先でも公開している「八戸市新美術館建築工事基本設計概要版」に掲載されている建築図面等を参考にしました。

八戸市 - 八戸市新美術館建設工事基本設計の概要について

 

建築を始める前に設定したのがスケール感。マイクラの世界では、"2マス=身長"です。私の身長は約150cmなので、"2マス=1.5m"と設定しました。

f:id:shineri-pocket:20181009205840j:plain

サイズが決まったら、図面を見ながら基礎となるブロックを慎重に置いていきます。基本的な構造の部分には、白いコンクリートブロックを使います。

f:id:shineri-pocket:20181009210155j:plain

最初に大きさを間違うと大変なので、時々上からも確認。黒いのはブラックキューブという黒い部屋です。

f:id:shineri-pocket:20181009210412j:plain

だいたい図面通りの基礎が完成!

f:id:shineri-pocket:20181009210525j:plain

作った基礎を目印にブロックを重ね、壁を作っていきます。

f:id:shineri-pocket:20181009210756j:plain

天井にはハーフブロック敷きつめて。

f:id:shineri-pocket:20181009211106j:plain

いい感じに柱や壁が立ち上がってきました。右上の天井のある部屋がメインの展示室"ホワイトキューブ"です。

f:id:shineri-pocket:20181009211327j:plain

大きな創造空間となる"ジャイアントルーム"の高い屋根も立ち上げました。しかし大変なのはここからだった……。

f:id:shineri-pocket:20181009211540j:plain

えっ、暗!!(マイクラだけに)

f:id:shineri-pocket:20181009211743j:plain

↑は右上のホワイトキューブの中。天井を作ったせいで真っ暗です。思わずレッドストーントーチをたくさん置いてしまい怪しげな雰囲気に。こんなムーディーな展示をしたら面白そうですが、それにしても暗すぎます。よくある光源ブロックとして松明があります。が……!展示室は火気厳禁だ!!

そこで考えた対応策が、光るグロウストーンを、光を透過させるハーフブロックで覆って明かりを確保する方法。

f:id:shineri-pocket:20181010192600j:plain

当初の計画以上に大変な作業となり、途中で何度も諦めるかどうかの脳内会議を開催しました。

 

床はすべて掘り下げ、グロウストーンを敷きつめまくる。

f:id:shineri-pocket:20181009213604j:plain

 ハーフブロックで覆いまくる。

f:id:shineri-pocket:20181009213709j:plain

天井も同様である。

f:id:shineri-pocket:20181009213846j:plain

全てをこんな風に。

f:id:shineri-pocket:20181009214034j:plain

しかしこの試みのおかげで暗かったホワイトキューブがこんなに明るくなりました。やった努力が反映される、マインクラフトのいいところ。

f:id:shineri-pocket:20181009214206j:plain

引き続き明かりの確保を意識しながら建築。1階部分の形が見えてきました。

f:id:shineri-pocket:20181009214415j:plain

2階部分の部屋も作り、ジャイアントルームにハイサイドライトを取り入れるガラスを貼りました。右側に大きく張り出している壁は収蔵庫部分です。

f:id:shineri-pocket:20181009214619j:plain

内装もこだわりました。事務室は灰色のカーペットを敷いたり。

f:id:shineri-pocket:20181009214835j:plain

収蔵庫の大扉は、濃い灰色ブロックと鉄格子でそれらしい雰囲気を作り、

f:id:shineri-pocket:20181009214953j:plain

作品用大型エレベーター内はレバーやボタンで再現。扉は上から下がるタイプです。

f:id:shineri-pocket:20181009215121j:plain

・・・・・・ 

そして、ついに完成!!!!!!

f:id:shineri-pocket:20181009215249j:plain

f:id:shineri-pocket:20181009215423j:plain

ご覧ください、夜でもこんなに明るく輝いています!!

さあ、早速ジャイアントルームに入ってみましょう。おお、天井が高い!クリーパーやスケルトン、馬まで楽しそうにしています。

f:id:shineri-pocket:20181009215544j:plain

ホワイトキューブに絵を飾ってみたら早速クリーパーが見にきました。

f:id:shineri-pocket:20181009215718j:plain

こんなに大きな絵を何枚も飾れます。

f:id:shineri-pocket:20181009215855j:plain

続いて小さめのギャラリースペース。展示台の上にこんなオブジェを飾ってみました。

f:id:shineri-pocket:20181009220020j:plain

ガラスの展示ケースの中には掛軸や着物を展示。

f:id:shineri-pocket:20181009220211j:plain

小さめの絵を掛けて、じっくり鑑賞できるような展示も。

f:id:shineri-pocket:20181009220344j:plain

このワールドでどんな展示をするか考えると楽しいかも!? 

長らく取り組みたくてうずうずしていた、マインクラフトで八戸市新美術館を建築するという試み。予想以上の作業量でしたが、非常に大きな達成感を得られました。

まだ見ぬ八戸市新美術館をこうして自分の手で作ることができ、ますます新美術館オープンが待ち遠しくなりました。

f:id:shineri-pocket:20181009220543j:plain

ではでは、また次の投稿でお会いしましょう!shineriでした。 

美術館の建築費用しらべてみた

美術館の建築費用をしらべてみました。

現在青森県八戸市で新美術館の建設準備が進められていることもあり、関心があったのでしらべました。

私は2年半ほど前に初めて学芸員として採用され、八戸市美術館で働くことになりました。しかし、職場を訪れた初日に「あと1年で閉館するよ」と言われて多少なりともショックを受けました。まったく知らなかったからです。

あれから美術館は閉館し、今はもう建物もありません。

f:id:shineri-pocket:20181006133152j:plain

八戸市美術館跡地

ほぼ同じ場所に八戸市新美術館が建設予定であり、現在その準備が進められています。

それにしても美術館を作るのはお金がかかりますね……。ということで、他の美術館はどのくらいの費用で建てられたのか気になり、調べてみました。

f:id:shineri-pocket:20181006143227p:plain

美術館建築工事費リスト

※注:①まだ建物ができていない東広島市立美術館、八戸市新美術館、鳥取県立美術館の工事費や面積、開館年は今後変わるかもしれません。②主に各地方自治体ホームページ等で公開している文書をもとにリスト化しました。

 

まず費用を左右するのは、その建物の大きさ(床面積)。くわえて、どのくらいのスペックの設備にするかによっても大きく変わってきます。

例えば十和田市現代美術館はとてもお安く建てられていますが、これは収蔵庫がなく、現代アートの展示を中心にしているからだと推測できます。収蔵庫は美術作品を可能な限り劣化させないよう保存するために、温湿度を一定に保つ必要があり、これに費用がかかります。これは展示室も同様です。しかし現代アートのみを展示するのであれば、生きている作家に直接手直ししてもらうこともできますし、厳密な空調管理はそれほど必要ないということで、他の美術館よりもスペックを落としているのではないでしょうか(あくまで推測です)。

そういえば滋賀県で改修・新棟建設が予定されていた新生美術館は、予算内で建設工事を請け負う業者が決まらず、一度計画が白紙に戻されたそうですね。

滋賀県立新生美術館計画、白紙へ。現行の「近代美術館」として再オープンの方針を固める|MAGAZINE | 美術手帖

2者参加も不落/県立近代美術館増築その他工事/滋賀県 | 建設ニュース

東京オリンピックが決まってからというもの、東京での建設工事ラッシュのせいで資材が高騰しているという噂もありますし、限られた財源の中で美術館を建てるのはなかなか難しい状況なのかもしれません。

美術館は特殊な専門施設ということもあり、建てるにはどうしてもお金がかかってしまいます。特に都道府県市町村が整備する場合は、助成金を活用して建てるにしろ少なからず税金を使うわけですから、それぞれの身の丈と目的に見合ったものを建てるように心がけたいですね。

 

リスト掲載美術館HP

金沢21世紀美術館

青森県立美術館

十和田市現代美術館

大分県立美術館

富山市ガラス美術館

富山県美術館

東広島市立美術館

八戸市新美術館

鳥取県立美術館

shineriプロフィール

学芸員(美術)のお仕事をしています。それ以外にも個人研究や趣味を色々やっております。八戸学芸員倶楽部のオバケ妖怪・おちゃらけ担当。※注:当ブログでの発言はすべて個人的なものです。